•      

※掲載の写真・イメージは実際の商品とは色味・仕様が若干異なる場合もございますので予めご了承下さい。

Item :
OM-007
Price :
6,800 円(税抜) + 消費税:544
 ホワイト
XS6,800円(税抜)
*SOLD OUT
S
M
L
XL
購入数 :

OUGHTが展開するアーティストライン、ought maneuverから福田 創一郎による第7弾の限定30部の写真集+Tシャツです。

Tシャツは写真集の中の1枚をポケットにインクジェットプリントした裁断生地を縫製、ポケットの中にメッセージの"Ought to see the world"がプリントされています。


Ought to see the world

目が覚めて、眠りに入るまで、瞼は開き、常に何かを人は見ている。
しかし、目には焦点を合わせる機能が備わっていて、常に焦点が合っている訳ではない、例えば妄想をしているときは目は開きつつも目の前のものに焦点は合っていない。
今まで生きてきた人生での記憶を頼りに、ほとんどのものを見ている時もある。特に毎日同じ場所に赴き、毎日同じ人に会い、毎日同じ風景を見続けていれば、自ずと記憶だけで物事を見るようになってしまう。
ただ単純に過ぎていく日々の中にも、目を凝らし物事をよく見ると、新たな世界が垣間見え、そして感動を与えてくれることが出来ると、私は信じている。

フロント:インクジェット+顔料

ホワイト

XS :着丈61cm 身幅43cm
S  :着丈65cm 身幅48cm
M :着丈68cm 身幅50cm
L :着丈71cm 身幅53cm
XL :着丈74cm 身幅56cm


福田 創一郎

1977年 東京 写真家

高校卒業後、アジア、ヨーロッパ各地を旅行し帰国後、写真スタジオに所属し本格的に撮影技術を学ぶ。
rei(hatos)との共作『Survival Drive』をTHE NORTH FACE の協力により出版。
現在は、東京をベースにスタジオを構えフィルム撮影、現像までを自らで行こなう。
+81、THE NORTH FACE 、INDYVISUAL などで作品を発表。

2007 survival drive exhibition at claska tokyo
2009 survival drive exhibition at compound gallery portland US
2011 invisible force at okiraku nara
2012 survival drive exhibition at marker studio okayama
2013 知らない場所の知っている風景 at hatos bar tokyo

ought maneuver

INTERNATIONAL

We proudly accept PayPal as a convenience for all of our international customers.
You can order via Email, and we will ship your order when your payment were confirmed.
Items may be subject to customs processing depending on the item's declared value.
Your local government will bill and collect from you any necessary customs charges, duties or taxes if applicable.
Refusal to pay any additional charges or fees will result in the loss of your privilege to order from us.

For any inquiries :
intl@indyvisual.org

この商品と一緒に購入されているアイテム

View Cart 現在のカートの中: レジに進む